Client Insight

人材論としては、特定の業界に対して独自の提案を進めていくためにはスタッフが単なる’業界通’では通用しない。むしろ、業界の外にいながら社会との関わりの中で常に進歩的な視点をもちつつ、クライアントへの共感性を最大に発揮しながら、革新的なプロモーションを実行できる人材のみがプロとして業界と対峙できる。クライアント・インサイトとは、プロがプロの前に立って成し得る仕事です。