自動車業界イメージ

輸入車市場の拡大に伴い、
新たな競争戦略を提案

新車販売における営業マンを基本とした販売戦略は、消費者のライフスタイルとの不一致や販売効率の面からも見直しが図られています。
特に輸入車ディーラーではアフターサービスの充実や中古車事業に力を入れながら、ブランドの維持と顧客の囲い込みを行うようになってきています。そのため、WEB広告やブランド毎のメディア戦略、店舗外の展示販売イベント、ダイレクトマーケティングのためのツール開発など行っています。

MESSAGE

ダイレクトマーケティングを開発する

輸入車ディーラーの販売支援だけでなく人材獲得まで幅広い支援を行っています。拡販支援ではメディアの提案からARなどを使ったツールの開発や各地区での新車や中古車のイベントを企画・運営するなど、活動は幅広い。ファミリーカーの投入など車種の充実によって国産車との価格差が一段と縮まる中、輸入車ディーラーによっては新しい購入層の開拓が急務となりつつある。そのため、クロスメディア戦略やよりダイレクトなマーケティングの手法の開発が強く求められている。

大村 将人

プロフィール

大村 将人

Omura Masato

本社 営業部 自動車業界推進担当

趣味はバンド活動、名作映画探求(主にサスペンス)。
重要なのは「選ぶ」のではなく「いかに捨てるか」。