観光業界イメージ

ターゲットに対する戦略的な
観光コミュニケーションの提案

県外の人に和歌山の観光情報を積極的に発信することで和歌山に対する興味と関心を喚起すると共に、人的な資産も含め県内の様々な観光資源を最大限に生かしたマーケット開発に取り組んでいます。
そのため、ライトファンからリピーターに分類されるそれぞれのターゲットに対して情報誌からWEB、各種ツール開発を通じて立体的な観光コミュニケーション戦略を提案しています。

Professional point of view

観光を包含する地域活性化に取り組む

近年の和歌山県の観光はアジアからのインバウンド効果で活気を取り戻しつつある。加えて自動車道のすさみまでの南伸や京名和道の整備などアクセスもよくなり、国内の旅行客も増えることが期待されている。そこで、ターゲットを絞ったバナー広告やSNSとの連動によるコンテンツ開発など、新しい手法による観光PRにも取り組んでいる。今後は、地方創世につながるより総合的な地域ブランディングの確立と推進をテーマに観光を含めた地域活性化にも積極的に関わっていきたい。

水原 旬一

プロフィール

水原 旬一

Mizuhara Junichi

本社 営業部 観光業界推進担当

趣味は釣り・バイク・ラグビー。
観光PRを通じて、県内はもちろん県外及び海外の方々に和歌山の魅力を発信し、和歌山県の素晴らしさを訴求する。そうすることで県全体の地域活性化に繋げていきたいです。